お肌のぶつぶつ正解は?

時期の変わり目になるとお肌が荒れ果てる仕事場多いですよね。
私のシチュエーション、何となく免疫が低くなってしまっているらしく、ちょっとした桿菌なんかで荒れたり、ぶつぶつが叶うようなんです。
なので、素肌に悪いかも・・は思いつつ消毒用の石鹸を購入して洗顔してみたら、あれ?ほぼいいかも!という感じで肌荒れが少なくなりました。
お肌が荒れ果てるようなこともなく、只今望ましい状態です。
ただ、こういう消毒石鹸、シャンプー向け、美向けではないので、どうにも大笑いにおい・・。
風貌を洗っている時も、どうしてもにおいを嗅がないようにしながら洗顔したりしています。
宜しい様子の消毒石鹸があったら有難いんですが、何処かに売ってないかなぁって探しています。
4毎月というと、皆さんはどんなことを予想したり、思い起こしたり行うか?
俺は4毎月というと、幼かった頃や学生時代のあの何とも言えない切望という苦痛の入り混じったビジョンをいつも思い起こします。
目新しいクラスメイトや担任の先生とかしこくやっていけるかなぁといった不安になったり、初々しい周辺ができると相応しいなぁという淡い切望感覚。
大人になり、結婚して乳幼児を産み育て、バタバタといった例年が過ぎてゆく中ではいよいよそういったモチベーションやビジョンもこの先は食らうことはないのだろうと思っていました。
が、但しそうではなかったのです。
乳幼児が成長し、幼稚園入園だの小学生入学ですのになると、夫人もまた乳幼児を取り巻く初々しい環境になじむまでは苦痛って切望の混じったあのビジョン、今年もひしひしと俺は味わっている最中です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ