韓国の危険な内情は?!邦人が注意するべき危ない場所

横の国、韓国。以前には韓流大人気が起きるなど、友好的な系を続けてきた時節もありましたが、今は反日ムードが高まっているのも事実です。無論、全ての韓国人物が邦人について反日想いをむき出しにして接して現れるわけではありませんし、韓国=全部災厄というわけではありませんが、ダメージを加えようとしてくる人物がいるのも事実です。でも、通りの様子やごちそうがびいき、韓流歌手がびいき、伝統がびいきといった理由で旅行に行くのであれば、それでは韓国の危険な業者において学んでおく必要があります。韓国っていえども異国だ。津々浦々と同じような感覚で過ごしていては、いつ如何なることに繋がるか分かりません。一際女性の方には、ぞっとする話ではないでしょうか。韓国における1年間の強姦発生枚数は約2万タイミングだ。人口10万人当たり40件の値踏みとなります。日本の場合は、おんなじ10万人当たり1タイミングですから、単純に40倍にもなります。津々浦々はとても治安の良い国だと言われています。深夜に女性が1人物で歩いたり、タクシーに乗ったりしていても断じて犯罪に巻き込まれるようなことはありません。けれども、韓国もおんなじと考えることは極めて危険です。せっかくの観光、いくぶんはめを外したいメンタリティも分かりますが、深夜のタクシーには乗らない、1人物で夜道を歩かないなど保身は大切です。危険な韓国の夜中、何かあってからではのろいのです。日本の40ダブルという性犯罪%も、既に驚くべき成績ですがこういう値、反日政権帰路余計増え続けてある。それは、有名な名勝も起きています。韓国人物男性にナンパされた邦人女性が、睡眠薬入りのコーヒーを飲まされて最終的に旅館でレイプされたということは、東大門の近くで起きました。昼だから大丈夫、名勝だから大丈夫というわけではありません。韓国の危険な業者は、どこにでも溢れているのです。ある意味、韓国に完全に安全な業者はなく、災厄が溢れていると考えるくらいでちょうど良いかもしれません。韓国は災厄といった隣り合わせの国とも言えます。ソウルの若者が群がる通りとして有名な「明洞」ですが、ここは完全に外人をターゲットにしたお店が多いことも有名です。日本でも地元の人物が大して行かず、ツーリストのみで栄える域がありますが、それに近いものだとイメージしてください。通常よりも賃料は激しく、そして品質もよくよくないものを売りつけて決めるとするお店も多数あります。やはり中には頼もしいお店もありますが、それを勘づくのは至難の稼業。また、韓国に不慣れな邦人からひとマネーしてやろうと考える韓国人も多い結果、危険に巻き込まれたくないのであれば、素通りすることをおススメする。韓国とか、海外でスリにあい易い邦人。観光という非日常剰余では、開放的に患うメンタリティもよくわかりますが特に明洞ではスリに注意が必要です。財布やパスポートは肌身離さず身に着けておくことは勿論、募集などが流暢な日本語で話しかけてきたときも要注意。その間に別の部員がスリを行なうという手口も横行してある。スリの危険も多い韓国だ。隙はだめ。観光といえば、記念撮影も心待ちのひとつですが韓国で映像を撮る際は気をつけなければいけません。単に軍事作業場や橋、湾岸作業場などは保存不可能の場所が多く、無断で撮っていると連行向かう可能性もあります。「ただのツーリストだ」というキーワードも、賢く分かるかどうかわからない韓国語状況であれば、でたらめな面倒を除ける結果むやみやたらに映像を撮るのはやめましょう。たかが映像1枚という方もいるかもしれませんが、韓国では映像1枚で危険に繋がる可能性もあるのです。おいしいごちそうや韓流花形、津々浦々とは異なる伝統や韓国コスメなど明るい一面の裏側には、韓国の危険な状況も敢然と存在しているということをわかり、驚いたという方もいるのではないでしょうか。性犯罪%が厳しいからといって全ての韓国人物がそうであるというわけではありませんが、こうした状況がある国だということを意識するか断ち切るかで、観光中央のすごし方もなるはずです。親切で話しかけてくれた人物なのか、よからぬことを考えて話しかけてきた人物なのか、それはすぐに理解ができません。人物を最初から勘ぐりたくは無いと考えるのは、断然治安の良い国、日本で育っている人物独特の見方だ。韓国には危険な状況もたくさんあるということを踏まえた上で、韓国人物って接し、韓国観光を楽しんでください。
それまで浅田真央という選手の動作は、うまくて不平はないけれどとりわけ期待はありませんでした。俺は幾らかクセがあったり、かけている場残る選手が好きだからだ。
ただし、ソチオリンピックの無料は不平無く感動しましたね。ショートのあの部門にあたって、無料も大悪化してもおかしくはないと思っていました。それがあの完全動作。いったいいかなる心の強さなんだろうかという、必ず本当に感動しました。
失敗しても次にチャレンジする大切さ、そして成功させる強さ…激しくポイントを教えられた意思がしました。浅田真央という選手が国中のみならず、条件からも愛される動機がここにあるのだと思います。
これからは、もっぱら面白く滑ってほしいな…とても思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ