セミナーへのベクトルは罠がいっぱい

時々テレビジョンで危険なフィールドを通って学園へ登校やる子供たちのVを見極めることがあるのですが、その見晴らしを見るたび心から日本は安全なんだなぁと思います。
僕なんて小学生へは単にニオーケーほどのいきさつだったのに当時は遠いって感じていたのですが、今から思えば贅沢な話ですね。キレイに舗装された安全ないきさつをほんのニオーケー歩いただけで疲れたなんて思っていたのですから。
国外へ目を向けるというストリートなきストリートを何時間もかけて向かう子供たちがいて、とっても偉いなとそういった子供たちに恐れ入ります。でも学園で授業を学びたいに関してなのでしょうが、そういった精神は見習いたいものですね。
ウィークデーの昼過ぎに放映繋がる、警察官ドラマの再放送。
見なくてもなんにも支障はないのですが、退屈を持て余している時には最適な暇つぶしだ。
再放送のメリットは、気楽に言える事項だ。
もう見たことがあるために、演説は忘れていてものめり込むことはありません。
ですから、洗濯物を片づけながら確かめるのもありだし、途中で便所に立つのもまるで問題ありません。
最高の流し見番班だ。
も、演説的にはシリアスなので、敢然と集中して見る際にも手薄無し。
再放送されるのですから、カワイイのは当たり前ですね。
さすが、一押しは科捜研の奥さんかなあ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ